製品紹介 < スーパーオリマックスすし乳酸菌SU-6オリザロースのど飴 < OEM製品/オリザロース・すし乳酸菌 < 聖モイスチャーローション

-OEM製品-

オリザロース(R)(発酵古代米原料)について現在、下記の3種類をベースにOEM製品の製造を行っております。

1.紫黒米玄米全体使用型
  オリジナルの発酵古代米となります。紫黒米玄米を可食部(白米部分)まで含んでおります。

2.食感改善型(高水溶性版)
  オリジナルの発酵古代米は白米部により、お米特有の食味と若干の口溶けにくさがありました。有用  成分をそのまま残し、白米をでんぷん分解物に変えて食感を向上させました。

3.特殊用途型(多成分配合用)
  配合量の問題などでカプセルや分包に入らないような場合、白米部を除いて有用成分中心にしたもの  です。

以上の原料をベースに、お客様のOEM製造ニーズにお応え出来るようにいたしております。

すし乳酸菌(新規植物性乳酸菌)

琵琶湖周辺の伝統食「ふなずし」の米部から単離された植物性乳酸菌(ラクトバチルス・ブフネリ)。

ふなずしは疲労回復、胃腸障害、風邪に良いと伝承される発酵食品です。その機能は乳酸菌とその生産物質にあると考え、東京大学名誉教授の光岡知足先生、大阪府立大学教授の北村進一先生との共同研究により新規乳酸菌を分離同定しました(特願2008−180659)。大阪府立大学で動物実験によりアレルギー、アトピー抑制効果、消化管免疫機能改善効果を確認しています。

また、すし乳酸菌で製造した漬物等の食品には機能性の付加とともに、食味の改善効果があり「美味しい」という官能評価が増えます。トマトジュースや野菜ジュース等の臭いのある飲料に加えると臭いのマスキング効果に加え、爽やかな酸味を呈します。

すし乳酸菌の培養には契約農家で栽培した古代米(紫黒米精米)を使用しています。

@乳酸菌生産物質を含む古代米培地ごと粉末(殺菌菌体)A食品加工用乳酸菌(生菌)などご希望に合わせてプロバイオ、バイオジェニックス原料をご提供出来ます。
                                      | 前のページへ